2013/12900:00
OctopressからMiddlemanに移行した
Middleman
Octopress

今年のはじめにWordpressからOctopressに移行したけど、結局ブログを書くようにはならなかったよ… Middlemanを見てみたらよさげだったので、もう一度書き始めるきっかけに再度移行してみた。

Octopressでしっくり来なかったところ

  • テンプレートエンジンに挫折
    Liquidの記法が絶望的に覚えられない…
  • ファイル構成
    Octopressはgem/コマンドラインでの管理ツールが提供されておらず、cloneしたOctopressそのものからブログを構築していく。 Octopress自体のバージョンアップをしたい場合はpullして持ってくることになる。 本文以外のところのタグを変更しようとしてプラグインを独自にいじっているとOctopress本体の更新とのコンフリクトが厳しい。

Middlemanを触ってみて

よさげなところ

  • 構成が単純
    sources以下にテンプレートやassetsを放り込んでいけばOK
  • Railsライク
    Padrinoベースなせいかもしれないけど、ヘルパー名やディレクトリ構成等、明らかにRailsを意識して作っている感じ。 いいか悪いかはともかく、Railsユーザには直観が働くようにできている。
  • 好きなテンプレートエンジンが選べる
    今回は初Slimにしてみた。
  • マルチブログが簡単
    Webサーバの設定に頼ることなく、複数ブログが簡単につくれる。

いまいちなところ

コメントをどうぞ